失敗しないテニスシューズの選び方【コート別オススメシューズもご紹介】

テニス基礎知識

テニスは足の使い方が
パフォーマンスに直結するスポーツ。

そのため、フットワークを支える
シューズ選びが大切になってきます。

主に前方向への動きに対応する
ランニングシューズとは違い、
テニスシューズは前後左右、
上下、回転(ねじり)など
さまざまな動きに対応する作りになっています。

また、オムニやハードなどテニスコートの種類によって
それぞれのコートに対応したテニスシューズが販売されています。

いざ売り場に行けば価格や性能が違う
テニスシューズがずらりと並んでいて、
「何を基準に選べばいいの?」と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、道具選びのプロ
「ラケットサロン」の古川さんと話し合いながら
テニスシューズ選びの基本を書いてみました。

シューズ選びで迷っている方は、
ぜひ参考にしてください。

テニスシューズの選び方

普段プレーするサーフェスを知ろう

サーフェスとはテニスコートの種類のことであり、
日本では主に4種類のサーフェスが一般的です。

オムニ(砂入り人工芝)

文字通り人工芝の上に砂を敷き詰めたコート。
日本で一番メジャーで、市営コートなどによく使用されています。

ハード

セメントやアスファルトの上に
化学樹脂がコーティングされているコート。
大きな大会が開かれるようなコートに採用されています。

クレー

土でてきたコート。
主に学校で採用されています。

カーペット

いわゆる室内型のテニスコート。
主にテニススクールで採用されています。

普段プレーされているサーフェスがわからない場合は
コートの管理人・スクールのコーチなどに確認してください。

では次にテニスシューズの種類についてです。

テニスシューズの種類を知ろう

日本では
・オムニ・クレー用
・オールコート用
・カーペット用
この3種類が主に販売されています。

オムニ・クレー用

その名の通り、オムニコートと
クレコートに対応しています。

写真から分かる通り
靴底にイボイボがあるのが特徴です。

オムニやクレーは砂が多く滑りやすいため
滑り止め効果が強いソールが採用されています。

当然、滑り止めが強いため
ハードコートやカーペットコート
での使用はオススメしません。

オールコート用

オールコートシューズは主にハードコートや
カーペットコートで止まりやすい用に作られています

オムニ・クレー用に比べると
靴底の凸凹が少ないのが分かると思います。

砂が多いオムニやクレーで使用すると
滑りやすいので、使用はオススメしません。

カーペット用

カーペットコート用はカーペットの素材に
溝が引っかかるのを防ぐため、
靴裏にはほとんど溝がありません。

カーペット用はハードでもオムニ・クレーでも
滑りやすいため、カーペットコート以外の
使用はオススメしません。

オールコート用は万能じゃない?

シューズを選ぶ際に
「とりあえずオールコート用を選んでおけば良いか」
と思われる方も多いかと思いますが、
コレ要注意です。

先程の章でも書いた通り、
オールコート用のシューズが得意としている
サーフェスはハードコートやカーペットコートです。

オムニコートやクレーコートでは
「使えないこともない」というレベルであり、
それらのコートでの動きを助けてくれる設計にはなっていません。

例えるならば、夏用のタイヤで
冬のシーズンを過ごすようなものでしょうか。

雪が降ったり、地面が凍るような時期は
スタットレスタイヤの方が絶対良いですもんね。

オールコート用シューズを安易に選ぶと
パフォーマンス自体に大きな影響を
与えかねませんので、あなたが普段プレーしている
サーフェスに対応したシューズを用意することを
強くオススメします!

サイズの選び方

テニスシューズを選ぶ際
実際のサイズより2cmほど大きいものを
選ぶ方が多いと思いますが、
これはあまりオススメしません。

歩くときに足が折れ曲がる位置に合うように、
シューズの屈曲位置も設計されています。

ですが、この足の曲がる位置とシューズの屈曲位置
のフィット感は、自分合ったサイズでないと
なかなか感じることができません。

できるだけ、自分の足のサイズの
0,5cm〜1cm程大きい
屈曲位置の合うサイズを選びましょう。

管理人おすすめシューズ

わたしは20年以上のテニス生活で
色々なシューズを履いてきました。

その中でも圧倒的に信頼しているのが
アシックスのシューズです。

日本人の足の形に合っているため
愛用者が多いです。

値段は少し高めですが、
アシックスのシューズを
選んでおけば間違いありません。

それでは管理人のオススメシューズを紹介します。

オールコート用

【足の横幅が狭い方にオススメ】
アシックス/ソリューションスピード シリーズ

長年使用しているソリューションスピードシリーズ。
わたしは足が薄っぺらい形なのですが、
しっかりフィットしてくれて、かなり動きやすいです。
軽いのにブレない安心感があるのもグッド!
主にカーペットで使用しているのですが、
全く問題ありません。

【足の横幅が広い方にオススメ】
アシックス/ゲルレゾリューション シリーズ/ワイド

わたしの周りの足幅が広い人たちは

「ゲルレゾリューション/ワイド」
を履いています。

ゲルレゾリューションは
とにかく左右の動きの安定感がすごいです。

オムニ・クレー用

【足の横幅が狭い方にオススメ】
アシックス/ソリューションスピード シリーズ

【足の横幅が広い方にオススメ】
アシックス/ゲルレゾリューション シリーズ/ワイド

まとめ

いかがでしたか?

今回はテニスシューズを選ぶときに
気をつけたいポイントをまとめてみました。

この記事を読んで、
どんなシューズを購入するか考えておけば、
たくさんテニスシューズが並んでいる専門店に行っても、
迷わず決められるかと思います。

足の形が標準的な方は
先程紹介したアシックスの
靴で問題ないかと思います。

しかし、「足の形が人と違うんだよな・・・」
と思う方は、ぜひ専門店に行って
履き比べて決めてくださいね。

メーカーによっても多少サイズが違うので、
必ずあなたに合うシューズが見つかると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加してみました。是非1クリックお願い致します。


テニスランキング
にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、インターハイ・全日本ベテランなど、自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、全国中学生・インターハイ・全日本ベテランなど。自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

ランキング

  1. 1

    【テニス】上手い人と強い人は何が違うのか【シングルス】

  2. 2

    そのミス「イップス」かもしれません【テニスイップス克服】

  3. 3

    【BabolaT】RPMソフト|インプレ・レビュー【ナイロンモノ】

TOP