【BabolaT】RPMソフト|インプレ・レビュー【ナイロンモノ】

GUTS

バボラから2021年9月に新しいナイロンストリング
「RPMソフト」が発売されました。

ナイロンガットにはマルチフィラメントと
モノフィラメントという2種類があり、
「RPMソフト」はモノフィラメントのガットになります。

モノフィラメントは1本の太い糸で
構成されているガットで弾きがよく、
マルチフィラメントよりも耐久性が高いのが特徴。

RPMソフトという名称から
モノフィラメントの中でも柔らかい打感
だということが想像できます。

バボラのモノガットは、「オリジン」が廃盤になり、
現在は「シンガットフォース」のみだったので期待大です。

ということで早速レビューしていきたいと思います。

RPMソフトの性能

種類:ナイロンモノ
素材:ポリアミド製モノフィラメント
タイプ:ホールド系
ゲージ:1.25/1.30mm
カラーリング:ラディアントサンセット

メーカーのコメント
ポリエステル系のRPMシリーズの中で、
唯一ポリアミド系のモノフィラメント構造を採用し、
特殊なコーティング技術により、
「ポリの切れにくさ」と「マルチの柔らかさ」を両立。
しかもテンションが落ちにくく、
センターを外してもポリエステル系のような硬さもありません。
柔らかな打球感を好み、スピンやハードヒット主体のプレイヤーに、
「RPMソフト」という確かな一択を。

なるほど。柔らかいのに耐久性があるのは大きな魅力。
定価が2860円(税込)はコスパが高いですね。

打感

見た目と違って、マルチに近い柔らかい打感でした。

ボールを掴む感じは少なめですが、
しっかりとコシがあって打ちごたえがあります。

反発性能

モノガット全体の中で見ると、
飛びは少し抑えめな印象。

その分コントロールはしやすい。

反発性能とコントロール性能のバランスを考えれば
薄ラケよりも中厚ラケットの方がマッチすると思います。

スピン性能

ナイロンガット全体で見ると
ストリングの動きも良い感じでスピン性も優れていますが、
ポリに比べるとヨレるのが気になりました。

ポリユーザーには少し物足りないスピン性能です。

こんな方にオススメ

・ナイロンガットではすぐに切れてしまう方
・ポリでは手首、肘が心配な方
・柔らかい打感で耐久性を求める方

「マルチだと柔らかすぎ、モノだと弾きすぎ」
こんな悩みのある方にはピッタリのガットだと思います。

オススメのセッティング

初級〜中級男性
ラケット:ピュアアエロラファ 300g  グリップサイズ3
ガット:RPMソフト 130mm

中級〜女性
ラケット:ピュアドライブチーム 285g グリップサイズ2
ガット:RPMソフト 125mm

まとめ

以上、バボラ の新ストリング
「RPMソフト」のインプレでした。

今回の記事の内容をまとめると、
・定価2860円で耐久性が高くコスパ良し
・打感はマルチに近い柔らかさ
・反発性能は控えめ
・コントロール性は高い

・ナイロンの中ではスピン性能高め
このような感じです。

「柔らかさ」と「反発」が良いバランスで
両立した扱いやすいストリングだと思います。

見た目もカワイイのでぜひ試してみてください。

 

ブログランキングに参加してみました。是非1クリックお願い致します。


テニスランキング
にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、インターハイ・全日本ベテランなど、自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、全国中学生・インターハイ・全日本ベテランなど。自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

ランキング

  1. 1

    【テニス】上手い人と強い人は何が違うのか【シングルス】

  2. 2

    そのミス「イップス」かもしれません【テニスイップス克服】

  3. 3

    【BabolaT】RPMソフト|インプレ・レビュー【ナイロンモノ】

TOP