テニスの基本ルール・マナーをざっくり解説【テニス入門】

テニス基礎知識

「テニスのルールってどうなってるの?」
「テレビでテニスを見ても、ルールが分からないから楽しめない」
など、テニスに詳しくない方のために、
テニスの基本ルールを分かりやすくまとめました。

この記事は5分もあれば読むことができますので、
テニスのルールを簡単に知りたい方はぜひご覧ください。

テニスの基本ルール

硬式テニスは、決められたコート内にネットを越して相手と打ち合い、得点を積み重ねていくというスポーツです。
そして、得点を失う条件は以下の3つ。

①アウト…コートの外側でボールが弾む場合
②ネット…ボールがネットにかかる場合
③ノットアップ…ワンバウンド以内でボールが取れない場合

その他に得点を失う時は、相手にエースを決められた場合や反則による場合もありますが、
基本的には上記の3つの条件を覚えておくことで硬式テニスのルールの基本はOKです。

また、テニスではポイントの数え方が他のスポーツとは異なっています。

テニスは
0(ラブ)↓
15(フィフティーン)↓
30(サーティー)↓
40(フォーティー)↓
ゲーム
と点数を数えていきます。

つまり4回ポイントを取得することができれば1ゲームを取ることができます。

加えて、テニスでは同点の時に「オール」と呼ばれます。

ゲームが始まった時は「0-0(ラブオール)」、15で同点となった場合は「15-15(フィフティーンオール)」となります。

両選手が「40」で同点の場合は呼び方が変わり「デュース」となり、
その場合はゲームを取るためににそこから2ポイント連続で取得しなければいけません。

レッスン中のゲームやアマチュアの試合などでは「ノーアドバンテージ」ルールが採用されていることが多いです。

この場合は「40−40(フォーティーオール)」で1点を取った方がゲームを取得します。
(ノーアドバンテージではリターン側がサイドを選ぶことができます。)

ゲームを積み重ね、どちらかが6ゲームを取ったら1セットが終了。

ただしゲームカウントが5−5で同点となった場合はそこから更に連続して2ゲームを取った選手が勝利。
6−6で同点となった場合は「タイブレーク」という延長戦が行われます。

「タイブレーク」では先に7ポイントを取得した選手が勝利となります。

テニスの点数のルールは複雑そうに見えますが、
「ポイント」「ゲーム」「セット」の3つの単位の意味を知ることで理解することができます。

テニスのマナー

テニスコートでは、安全に気持ちよくプレーするためのマナーがあります。
プレーをしていないときも、周りに気を配りましょう。
それでは一つずつ解説します。

ボールの渡し方

相手にボールを渡す時は、相手の手前でワンバウンドさせて相手に取りやすいボールで渡します。
遠い場合はラケットで打って渡しても問題ありません。

足元のボール

ボールを踏んでしまうと捻挫などの怪我をしてしまうことがあります。
自分や相手の足元にボールがある時は、プレーを中断して足元のボールを取り除きしましょう。

プレー中の移動

プレー中のコートの後ろや横を通ると、プレーの妨げになります。
プレーが途切れるのを待って、すばやく移動しましょう。

もし隣のコートにボールが入ってしまったら、
隣のコートのプレーが中断するのを待って、
相手に一言断ってから拾いましょう。

試合中のマナー

多くの試合はセルフジャッジで行われます。
はっきり相手にわかるように、
すばやくコールしましょう。
もしインかアウトかわからない場合は、インとします。

試合が終わったら、ネット越しに対戦相手と握手をします。
(※コロナ流行後はラケットタッチが多い)
お互いの健闘をたたえ、気分よく試合を終えましょう。

まとめ

ざっくりとテニスの基本ルールを解説しましたが、
いかがでしたか?

正直、ルールを知らなくてもテニスは十分に楽しめますし、
テニススクールでのレッスンや経験者と一緒にテニスをする場合は
カウントを人任せにすることもできます。

しかし、基本のルールを知ることで、テニス観戦が10倍楽しくなりますし、
試合を見ることで良いイメージが付き、テニスの上達にも繋がります。

そして、マナーを守ることで豊かな人間関係が生まれます。

テニスの楽しみ方は千差万別ですが、
私は「試合に勝つこと」よりも
「テニスを通して幸せな人生にすること」
が大切だと考えています。

豊かな人生は、豊かな人間関係からしか生まれません。

勝ちにこだわりすぎて、
ルール違反やマナー違反をすることが
ないように気をつけてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ブログランキングに参加してみました。是非1クリックお願い致します。


テニスランキング
にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、インターハイ・全日本ベテランなど、自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、全国中学生・インターハイ・全日本ベテランなど。自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

ランキング

  1. 1

    【BabolaT】RPMソフト|インプレ・レビュー【ナイロンモノ】

  2. 2

    【テニス】上手い人と強い人は何が違うのか【シングルス】

  3. 3

    そのミス「イップス」かもしれません【テニスイップス克服】

TOP