【Prince】BEAST(ビースト)100 2021年モデルをインプレ【ノーマル&DB&O3打ち比べ】

RACKET

今回は、プリンスの2021年新作
「ビーストシリーズ」のご紹介。

ビースト100はプリンスの
人気黄金スペックラケット

黄金スペックのラケットは、非常にパワーがあり、
初心者から上級者まで扱いやすいのが特徴です。

※黄金スペック
・重さ:300g

・面の大きさ:100平方インチ
・フレームの厚さ:23mm〜26mm

これは現代のラケット選びの
基準にもなっていますから、
ぜひ覚えておいてください。

今年のビーストは
・ノーマルビースト
・ビーストDB
・ビーストO3
が同時発売されたので、打ち比べてみました。

2021年モデルはワインレッドカラー。
男性が使用しても女性が使用しても
カッコいいですよね。

それでは早速、性能・使用感を解説していきます。

BEAST(ビースト)100 2021年モデルの魅力

今作の特徴は「爽快な打球感」。

黄金スペックはボールがよく飛ぶ反面、
打感が硬くなりがち。

ポリエステルガットを張っている方は、
どうしても肘への負担が気になりますよね。

ビースト100の2021年モデルは、
その部分を徹底的に解消し、
嫌な振動を取り除き、快適な打球感になりました。

2021年モデルで新たに搭載されたテクノロジーは
「ピュアファイ バイブレーション システム」

不要な振動を除去するため、
高分子エラストマーをラケットのシャフト部から
グリップ部に組み込んでいます。

打球感の向上とともに
疲労を軽減する効果があるようです。

次にスペックのご紹介。

スペック

ノーマルビースト

・定価:37,400円(税込)
・カラー:ビーストレッドxワインレッド
・基本重量:300g/280g
・フェイス面積:100平方インチ
・バランス:320mm
・フレーム厚:24mm–26mm–23mm
・素材:高弾性カーボン+テキストリーム+トワロン+高分子エラストマー
・ストリングパターン16/19
・長さ:27インチ
・グリップサイズ:1,2,3

ビーストDB

・定価:37,400円(税込)
・カラー:ビーストレッドxブラック
・基本重量:300g/280g

・フェイス面積:100平方インチ
・バランス:320mm
・フレーム厚:24mm–26mm–23mm
・素材:高弾性カーボン+テキストリーム+トワロン+高分子エラストマー
・ストリングパターン16/19
・長さ:27インチ
・グリップサイズ:1,2,3

ビーストDB最大の特徴はこちら!

画像からも分かるように、
ラケット本体に振動止めの役割をする
「D.Bシステム」を搭載しており、
振動をダイレクトに取り除いてくれます。

ビーストO3

・定価:37,400円(税込)
・カラー:ビーストレッドxワインレッドxブラック
・基本重量:300g/280g

・フェイス面積:100平方インチ
・バランス:320mm
・フレーム厚:23,5mm-25mm-22mm
・素材:高弾性カーボン+テキストリーム+トワロン+高分子エラストマー
・ストリングパターン16/19
・長さ:27インチ
・グリップサイズ:1,2,3

NEW Oポートの効果で
スウィートエリアが拡大しスピン性、
振り抜きにプラスして
クリアな打感も同時に実現のハイテクモデル。

簡単に3機種の特スペックをまとめると・・・

3機種を分かりやすく紹介すると
ノーマルビーストは「弾き感」
ビーストDBは「乗り感」
ビーストO3は「振り抜き」
という特徴になっています。

それぞれ300gと280gの
2種類の重さがあるので選びやすいですね。

次にそれぞれの使用感レビューです。

BEAST(ビースト)100 2022モデルの性能レビュー

打球感

ノーマルビースト

今作の中では最も弾きを感じる仕上がり。

黄金スペックらしいスッキリした打感で、
フラット系ショットもスピン系ショットも
気持ち良く打てました。

ビーストDB

黄金スペックとは思えない柔らかい打球感。

一般的なグロメットと比べて、
中心部のストリングの可動部が役7mm長くなり
縦糸が撓みやすくなったためホールド感がアップ。

これなら振動止めをつけなくても使用できそう。

ボックス系の打感が好きな管理人も
好みの打感でした。

ビーストO3

打球感がクリアでダイレクトに力が伝わります。

硬くもなく、しなる感じもしないO3特有の打感で、
3機種の中では最もフレームの安定感を感じました。

反発性能

ノーマルビースト

反発力は、黄金スペックの中で考えると少し控えめな印象。

バボラのピュアドライブほど飛ばしたくはないけど
ある程度パワーが欲しい方にはピッタリの性能です。

ビーストDB

ノーマルビーストと同じく反発性能は
黄金スペックの中で見ると控えめ。

とはいえ、ゆったり振っても飛んでくれるので
初心者の方でも使いやすいレベルの反発性能です。

ビーストO3

反発性能は3機種の中で最も控えめ。

コントロール・プレースメント重視の
プレーをする方にオススメの性能です。

スピン性能

ノーマルビースト

スピン性能は黄金スペックの中では標準レベル。

フラットドライブ系の厚い当たりを
好むプレーヤーにはピッタリだと思います。

ビーストDB

ノーマルビーストと同じく、
スピン性能は黄金スペックの中では標準レベル。

引っかかって持ち上がる感覚はあるので、
自分からしっかりと振れる方にはちょうど良いスピン性能。

ビーストO3

ノーマルビースト、ビーストDBよりも
スピン性のはやや高め。

中心部のストリングパターンが細かめになっているので、
フラットドライブ系のボールに適しています。

Oポートの恩恵で適度に引っかかりもあり、
ナチュラルに中弾道なボールを打つことができます。

前作よりもさらに振り抜きが良くなっているので、
ノーマルビーストとしっかり差別化できています。

オススメのセッティング

初心者男性
ラケット:ビースト100 300g グリップサイズ2(※手が大きめの方は3がオススメ)
ガット:バボラ アディクション125 48P前後

初心者女性
・ラケット:ビースト100 285g グリップサイズ1or2
・ガット:バボラ エクセル125 46P前後

中級以上男性
ラケット:ビーストDB100 300g グリップサイズ2(※手が大きめの方は3がオススメ)
ガット:プリンス ハリアーレスポンス17(ポリ)125 48P前後

中級以上女性
ラケット:ビーストO3100 300g グリップサイズ1or2
ガット: バボラ RPMソフト125 48P前後

まとめ

ビースト2021モデルは8スペック展開なので、
選択肢も豊富。
幅広いユーザーが使いこなせそうですね。

・ビースト 100 (300g/280g)
・ビースト DB 100 (300g/280g)
・ビースト O3 100 (300g/280g)
・ビースト O3 104 (280g)
・ビースト LITE 100 (255g)

簡単にまとめると・・・
・弾く打感を好むフラットドライブ系プレーヤー
ノーマルビースト

・マイルドな打感を求めるプレーヤー
ビーストDB

・振り抜きを重視するスピン系プレーヤー
ビーストO3
といった感じでしょうか。

ボックスタイプからラウンドタイプに乗り換えを
考えている方は是非試してみてください。

 

ブログランキングに参加してみました。是非1クリックお願い致します。


テニスランキング
にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、インターハイ・全日本ベテランなど、自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、全国中学生・インターハイ・全日本ベテランなど。自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

ランキング

  1. 1

    【BabolaT】RPMソフト|インプレ・レビュー【ナイロンモノ】

  2. 2

    【テニス】上手い人と強い人は何が違うのか【シングルス】

  3. 3

    そのミス「イップス」かもしれません【テニスイップス克服】

TOP