【コントロール性能抜群】ピュアストライク2020インプレ【BabolaT】

RACKET

バボラ内でコントロールに特化したピュアストライクシリーズ!

全米オープン優勝のティエム選手が使用していることでも有名なラケットです。

今作は「白・赤」基調の目新しいデザインになりました。

初心者の方には少し難しいラケットになりますが、
「デザインがカッコいいから使ってみたい」
という方のために、初心者の方でも使いやすい
スペックとセッティングもご紹介していきます。

ピュアストライクの魅力

ピュアストライクの1番の魅力は、「コントロールとパワーの両立」です。

「ボールが飛びすぎるのは嫌」
「硬い打感が苦手」
「でもある程度パワーは欲しい・・・」

こんな人にはオススメのラケットです。

ピュアドライブやピュアアエロに搭載されている「コアテックス」がストライクにも取り入れられ、
嫌な振動を吸収してくれるのも初心者の方には嬉しいポイントです。

今までピュアストライクは硬くて難しいと感じていた経験者の方も、
今作はコアテックス効果で柔らかさを感じられるかもしれません。

ピュアストライク2020スペック

ピュアストライクツアー
・定価:34,000円
・基本重量:320g
・フェイス面積:98平方インチ
・バランス:315mm
・フレーム厚:21-23-21mm
・素材:グラファイト
・ストリングパターン16/20
・長さ:27inch
・グリップサイズ:2,3

ピュアストライクツアーは完全に競技者向けのスペックになっています。

「じゃあ初心者には使えないの?」
と思うかもしれませんが、大丈夫です。

ピュアストライクには上記のスペック以外にも
数種類のスペックが用意されています。

ピュアストライクのスペック違い一覧です。

・ピュアストライクツアー 320g 98インチ
・ピュアストライク18/20 305g 98インチ
・ピュアストライク16/19 305g 98インチ
・ピュアストライク100 300g 100インチ
・ピュアストライクVS 295g 98インチ
・ピュアストライクチーム 285g 100インチ

初心者の男性で力に自信のある方は
「ピュアストライク100」なら十分に使いこなせるはずです。

初心者の女性には少し難しいラケットになりますので、
もう少しボールが楽に飛ぶ「ピュアドライブ」を
個人的にはオススメしたいです。
ピュアドラ記事はこちら

「どうしてもピュアストライクがいいの」という方は
285gのピュアストライクチームに柔らかいガットを張って使ってみて下さい。

ピュアストライクの性能

打球感

打った感触は、やや柔らかい印象。
ガットのたわみも感じやすく、
手首や肘への衝撃は少なめです。

反発性能

反発性能もやや強め。
バボラの中ではコントロール系という位置付けですが、
ピュアストライク100であれば、初心者の方でも
ボールが飛ばないということはありません。

スピン性能

スピン性能は回転量の調整がとてもしやすい印象。
初心者の方が普通に打つと自然な回転量のフラット系のボールになりますが、
上達して縦スイングで振り切れるようになると意外なほどバウンド後にハネるスピンショットが打てます。

オススメのセッティング

初心者男性↓↓
・ラケット:ピュアストライク100 300g グリップサイズ2or3
・ガット:バボラ シンガットフォース130 オススメのテンションは48前後

競技者男性↓↓
ラケット:ピュアストライクツアー 320g グリップサイズ2or3
ガット:バボラ ブラスト130 オススメのテンションは50前後

まとめ

いかがでしたか?

少し初心者の方には扱いづらいラケットですが、
ピュアストライク100は、力のある男性なら
しっかり使いこなせると思います。

ピュアストライクツアーに関しては、
正直初心者の方には厳しいスペックだと思います。

パワー&スピン&コントロールのバランスが良いラケットを探している
競技者の方には是非使ってみて欲しい仕上がりになっています。

以上。ピュアストライク2020モデルの紹介でした。

それでは皆様、素敵なテニスライフを。

ブログランキングに参加してみました。是非1クリックお願い致します。


テニスランキング
にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、インターハイ・全日本ベテランなど、自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、全国中学生・インターハイ・全日本ベテランなど。自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

ランキング

  1. 1

    そのミス「イップス」かもしれません【テニスイップス克服】

  2. 2

    【テニス】上手い人と強い人は何が違うのか【シングルス】

  3. 3

    ボールとの距離感が合わない方へ。目を正しく使う方法【テニス】

TOP