【Prince】Phantom Series 2022(ファントム100)インプレ・レビュー

RACKET

今回は、プリンスの新作ラケット
「ファントム100」のご紹介。

プリンスのラケットの中では
競技者向けのスペック
「ファントムシリーズ」。

初心者の方には扱いが難しいですが、
使いこなすことができれば、
ハードヒットからテクニカルなショットまで
しっかりと対応できる非常に優れたラケットです。

それでは早速、性能・使用感を解説していきます。

Phantom Series 2022の魅力

今作の最大の特徴は、
超薄型フレームによる
圧倒的な振り抜きの良さ。

この振り抜きは他のラケットでは
なかなか感じられません。

そして、カラーリングもカッコいい!!
ダークネイビー×グリーン
光沢のあるグロス仕上げになっています。

ファントム2022年モデルは
フェースが100インチあるので、
面の小さい薄ラケと比べると
幅広いプレーヤーが使える仕様になりました。

今作からは、不快な振動を除去する
「Purify Vibration System」

が搭載されており、
ハードヒットをしても
クリアな打球感を実現しています。

Phantom Series 2022スペック

・定価:37,0400円(税込)
・基本重量:305g
・フェイス面積:100平方インチ
・バランス:315mm
・フレーム厚:20-22-20mm
・素材:高弾性カーボン+テキストリーム×トワロン+高分子エラストマー
・ストリングパターン16/18
・長さ:27inch
・グリップサイズ:1,2,3

このスペックを見ると「超上級者向け」
だと思うかもしれません。

もちろん難しいラケットではありますが、
先程も書いた通り、面が100インチあるので
パワーのある中級者の方でも
十分使えるスペックだと思います。

私の所属しているスクールでは、
しっかり振れる初中級の男性が購入されましたが、
難しい!と言いながらも楽しんで使用されています。

Phantom Series 2022の性能

打球感

薄型フレームなのでマイルドな打感ですが、
打ち負ける感覚は全くしません。

ホールド感も、引っ掛かり感もあり
かなり管理人好みの打感です。

反発性能

薄型フレームなので
「飛ばないだろうな・・・」
と思っていたのですが、
打った瞬間
「おや?意外と飛ぶぞ?」
と驚きました。

とはいえ、ゆっくり振ると飛ばないので、
ある程度スイングが速い方が使用した方が、
ラケットの性能が発揮できると思います。

スピン性能

引っ掛かり感はあるものの、
スピン性能は標準という印象。

ファントム100は16×18のストリングパターンのため
擦るだけではなかなか質の高いスピンは打てません。

やはり、スピン性能の面から見ても
しっかりと自分から振れる方向けの
ラケットだと思います。

オススメのセッティング

中上級〜男性
ラケット:【Prince】ファントム100 305g グリップサイズ2or3
ガット:【Babolat】ブラスト125 48P

このラケットのスペックは、
速いスイングでしっかりと振れる
中級以上の男性向け

もちろん、初心者の方であっても、
スイングスピードに自信がある方は
使用しても問題ありません。

「黄金スペックでは飛びすぎる・・・」
こんな方には特にオススメしたいです。

しっかり使いこなすことができれば、
打感もパワーもコントロールも
満足できる仕上がりになっていますよ。

まとめ

この記事をまとめると

・薄型フレームラケット
・マイルドな打感
・面ブレ感がない
・反発性能は低めだが意外と飛ぶ
・引っ掛かり感はあるもののスピン性能は標準
・中級者以上向け

このような感じです。

個人的には、見た目も性能もかなり好みでした。

使う人を選ぶラケットではありますが、
パワーに自信のある方には
ぜひ一度使っていただきたいラケットです。

「プリンスでもう少し簡単なラケットが良い」
という方はこちらをご覧ください。
→ビースト100(2021モデル)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに参加してみました。是非1クリックお願い致します。


テニスランキング
にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、インターハイ・全日本ベテランなど、自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

みや

みや

テニス歴20年(選手10年、コーチ10年)の管理人が、上達に役立つ情報やテニスギアに関する知識を発信しているブログです。主な指導実績は、全国中学生・インターハイ・全日本ベテランなど。自身も国体・インカレ・日本リーグに出場経験があります。

ランキング

  1. 1

    そのミス「イップス」かもしれません【テニスイップス克服】

  2. 2

    【テニス】上手い人と強い人は何が違うのか【シングルス】

  3. 3

    【BabolaT】RPMソフト|インプレ・レビュー【ナイロンモノ】

TOP